JavaScript - if else if else 文の書き方

「if ~ else if ~ else 文」は、「if else文」よりもさらに細かく条件分岐させたい場合に使います。「else if ~」の部分はいくつでも記述することができます。ここではJavaScriptでの「if ~ else if ~ else 文」の構文とサンプルコードを紹介します。

JavaScript - if else文の書き方

「if else文」は、if文の条件式が成り立つ場合と、成り立たない場合に分けて処理を行う場合に使います。条件式が成り立たない場合に else 部分が実行されます。ここではJavaScriptでの「if else文」の構文とサンプルコードを紹介します。

WordPressのバックアップはプラグイン「BackWPup」を使うと簡単

WordPressで作成しているサイトをバックアップしようと思っても、最初は何をどうすればいいのかすらわかりませんよね。バックアップ用の人気プラグイン「BackWPup」を使うと誰でも簡単にバックアップができます。ここでは「BackWPup」の設定や、実際のバックアップまで、画像付きで誰でもわかるように説明しています。

JavaScript - if文の書き方

if文は条件によって処理を分岐させる場合に使います。プログラミングにおいてはif文は基本中の基本となる構文です。ここではJavaScriptでのif文の構文とサンプルコードを紹介します。

WordPressで勝手に付けられるbrタグやpタグをブロックする

自分でHTMLを記述して、WordPressに投稿しても、思ったように表示されません。文と文の間隔がやたらと広くなります。これは、WordPressにデフォルトで搭載されている「自動整形機能」が原因です。「自動整形機能」は、自動的に「br」タグや「p」タグを挿入してしまい、その結果、文の間隔が広がってしまいます。

秀丸メールのメールデータをバックアップする方法 3通りを紹介

大事なメールデータを無くさないためにも、秀丸メールのメールデータを定期的にバックアップしておくことをおすすめします。ここでは、1.フォルダを丸ごとバックアップする。2.メールデータをエクスポートする。3.「バックアップのお手伝い」を使う。の3通りの方法を紹介します。

WordPressの「function.php」ってどこから編集できるの?(場所は?)

WordPressをカスタマイズしようと思えば、避けては通れないのが「function.php」の編集です。知っている人には当たり前のことかもしれませんが、最初は「そのファイルってどこにあるの?」というのが普通です。ここでは初心者向けに「function.php」が置いてある場所・編集方法を紹介します。