その他一覧

NO IMAGE

昇順・降順がどっちか迷ったときのイメージの仕方

数値を並べ替える用語として「昇順」、「降順」という言葉がよく使われます。平たく言えば「小さい順」、「大きい順」なのですが、「どっちがどっちだった?」と迷ったときのイメージの仕方を紹介します。適切なイメージができれば迷うこともなくなりますよ。