オンライン型プログラミングスクール、おすすめ3選

プログラミングスクール

プログラミングスクールで学んでみたいけど、 「教室に通うのは時間的にも場所的にも無理」という方がたくさんいます。

そんな方のために、 現在ではオンライン型のプログラミングスクールがあります。

オンライン型スクールなら地方に住んでいる方や、 忙しくて教室に通えない方でもプログラミングを学ぶことができます。

そこでこのページではおすすめできるオンライン型のプログラミングスクールを紹介します。

オンライン型のメリット

オンライン型プログラミングスクールのメリットを挙げてみます。

どこにいても受講できる

パソコンとインターネット環境さえあれば、 世界中どこに住んでいようと受講できます。

教室型のパソコンは東京や大都市に集中していますから、 地方在住の方や忙しくて通えない方にとってはオンライン型は助かります。

料金が安い

オンライン型のスクールだと、家賃や教室維持費などの費用がかかりません。 その分教室型のスクールよりも受講料を安くできます。

オンライン型のデメリット

オンライン型にはメリットばかりではなく、デメリットもあります。

周りの仲間から刺激を受けることができない

教室型だと同じ教室の仲間から刺激を受けることができますが、 オンライン型は一人で受講しますから、基本的には孤独です。

質問の回答に少し時間がかかる場合がある

教室型ならその場で講師に質問して回答を得ることができますが、 オンライン型だと質問してから回答を得るまでに時間がかかることがあります。

ただ、ほとんどのスクールでは出来るだけ早く回答できる仕組みを整えていますから、 よほどせっかちな人でなければ問題ないと思います。

プログラミングスクールの選択基準

プログラミングスクールはたくさんあります。 自分なりの選択基準を持っておかないと、 迷うだけで結局何も決められないまま終わってしまいます。

そこで選択基準をいくつか挙げてみるので参考にしてください。

コース(言語)

自分が何を学びたいのかを決めます。 例えば、Webアプリーションを作りたいのか、 AIに関するアプリケーションを作りたいのか、 デザインを学びたいのか等。

その目的にそったコースやプログラミング言語が学べるかを調べます。

料金

料金に関してはプログラミングスクールによりけりですが、 一般的には1か月10万円ぐらいの金額が目安になるかと思います。

この料金を高いと思うか安いと思うかは、その人の考え方によって違ってきます。

単なる学習教材としてみた場合は「高い」と思うでしょうし、 将来の自分への投資としてみた場合は「安い」と思うでしょう。

実際にプログラミングスクールで学んだあとに、 ITエンジニアとして就職できれば数十万はすぐに回収できますから。

「学習のみ」or「学習+就職・転職」

「学習のみ」なら気にしなくていいのですが、 「学習+就職・転職」を目的にしているなら、 転職支援のあるスクールを選ぶ必要があります。

もしくは「エンジニアとしての転職を前提としたコース」 を選択するのも一つの方法です。

これもスクールによって違ってきますので、 自分の目的にあったスクールを選択してください。

おすすめのオンライン型プログラミングスクールはココ

オンライン型のプログラミングスクールはたくさんあって、 はっきり言って玉石混合です。

一般的に、人は選択肢が増えれば増えるほど、選択や決断に迷いがでるものです。

多くのスクールを紹介しすぎると逆に迷うだけなので、 厳選して次の3つスクールに絞りました。

  • 「TechAcademy」
  • 「CodeCamp」
  • 「TECH::CAMP」

では、それぞれのスクールについて紹介していきます。

「TechAcademy」

「TechAcademy」

「TechAcademy」はコチラ

「TechAcademy」はオンライン完結型のスクールです。 古くから存在し、実績のある有名なプログラミングスクールです。

現役のプロのパーソナルメンターが付いてくれて、 疑問点はチャットで質問することもできます。

コース

「TechAcademy」にはたくさんのコースがあります。その数は20以上です。

  • Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
  • PHP/Laravelコース
  • Pythonコース
  • Javaエンジニアコース

このようなメジャーな言語を学ぶコースを始めとして

  • Webデザインコース
  • 動画編集コース

このようなコースまでいろいろとあります。

Webエンジニアを目指すなら「Webアプリケーションコース」、 AIエンジニアを目指すなら「Pythonコース」や「AIコース」、 アプリケーションエンジニアを目指すなら「Javaコース」「iPhoneアプリコース」があります。

料金

「Webアプリケーションコース」を例に料金(税別)を紹介します。

  • 4週間: 139,000円
  • 8週間: 189,000円
  • 12週間: 239,000円
  • 16週間: 289,000円

但し「TechAcademy」には学割があって、学生の方は上記より3割程度安くなります。

就職・転職支援

「TechAcademy」には「TechAcademyキャリア」という 受講生限定の就職・転職支援サービスがあります。

もしITエンジニアとして就職・転職したくなったら、 「TechAcademyキャリア」サービスに申し込めば支援してもらえます。

「TechAcademy」に興味のある方は、 まずは無料体験や無料カウンセリングを受けてみてください。

「TechAcademy」の詳細はコチラ

「CodeCamp」

「CodeCamp」

「CodeCamp」はコチラ

「CodeCamp」はオンライン・プログラミングスクールとして 受講者数が20,000以上の実績のあるスクールです。

講師は全て現役のエンジニアで、 現役のエンジニアによるマンツーマンのレッスンが売りです。

コース

「CodeCamp」には次のようなコースがあります。

  • Webマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース

Webエンジニアを目指すなら「Webマスターコース」や「Rubyマスターコース」、 AIエンジニアなら「Pythonデータサイエンスコース」、 Webデザイナーなら「デザインマスターコース」を選ぶと良いでしょう。

料金

「Webマスターコース」を例に料金を紹介します。

  • 入会金: 3万円
  • 2か月プラン: 148,000円
  • 4か月プラン: 248,000円
  • 6か月プラン: 298,000円

就職・転職支援

「CodeCamp」では就職・転職支援を受けることもできます。 さらに、「CodeCamp」と提携している転職エージェントを利用することで、 より効率的に就職・転職を進められます。

もし最初からITエンジニアとして就職・転職を目的としている場合は、 「CodeCampGATE」プログラムを受講することもできます。 「CodeCampGATE」はエンジニアへの転職を前提としたプログラムです。


毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスンを受講できて、 現役エンジニアによるマンツーマンレッスンを受けることができます。

生徒の習熟度に合わせた指導を受けられるので、 過去にプログラミングの独学に挑戦したけど挫折した方や、 全くの初心者にとって心強いプログラミングスクールです。

「CodeCamp」には「無料体験レッスン」がありますので、 興味のある方はぜひ一度受けてみてください。

「CodeCamp」の詳細はコチラ

「TECH::CAMP」

「TECH::CAMP」

「TECH::CAMP」はコチラ

「TECH::CAMP」はこれまでの受講者数が1万人以上、 受講者の満足度も98%という高さのプログラミングスクールです。

学習教材のわかりやすさが評判で、 「未経験でも一読して分かる」ように これまでに5,000回以上も教材に改善が繰り返されています。

「TECH::CAMP」はオンラインだけでなく教室もあります。 東京に4校、大阪に1校、愛知に1校。 教室に通える方は教室で指導を受けることもできます。

コース

「TECH::CAMP」には次のようなコースがあります。

  • Webサービス開発
  • オリジナルサービス開発
  • AI(人工知能)入門
  • AIアプリ開発(応用)
  • デザイン
  • テクノロジーセミナー

Webエンジニアを目指すなら「Webサービス開発」、 AIエンジニアを目指すなら「AI(人工知能)入門」や「AIアプリ開発(応用)」 を学ぶと良いでしょう。

料金

「TECH::CAMP」は料金体系に特徴があります。 入学金は148,000円必要ですが、 月額14,800円で全てのコースが受け放題です。

1か月などの短いスパンで見ればお得感はあまりありませんが、 3か月以上のスパンで見ると月額14,800円で全てのコースが受け放題はかなりお得です。

但し、「退会後はカリキュラムを閲覧することができない」ことは知っておいてください。 (この点はデメリットになります)

就職・転職支援

「TECH::CAMP」は「株式会社div」が運営しています。

そして「株式会社div」は「TECH::CAMP」のほかに「TECH::EXPERT」 というスクールも運営しています。

学習目的の方は「TECH::CAMP」、 学習+就職・転職が目的の方は「TECH::EXPERT」という分け方になっています。


「TECH::CAMP」は実績のある大手プログラミングスクールの1つなので オンラインプログラミングスクールの選択肢の1つとしておすすめです。

「TECH::CAMP」に興味のある方は 「無料体験会」を受けてみることをおすすめします。

「TECH::CAMP」の詳細はコチラ