ここなら大丈夫、おすすめできる無料プログラミングスクール3社

最近では就職・転職を前提とした無料のプログラミングスクールも増えています。

ですが、授業の質や就職先の企業の質に関しては玉石混合です。

有料スクールと同等のレベルの高い無料スクールもあれば、 ブラック企業を紹介するようなレベルの低い無料スクールもあります。

そこでこのページでは、 評判が良くて信頼できる無料プログラミングスクールを厳選して紹介します。

大前提として:無料で受けられるには制限(条件)がある

プログラミングスクールは営利企業であり、 ボランティアでやっているわけではありません。

ですから、無料で「プログラミング学習+就職・転職支援」を受けるためには 相応の制限(条件)があります。

多くの無料プログラミングで共通する条件を挙げてみます。

就職・転職意志があること

受講者が企業に就職・転職することで、企業から紹介料がもらえる仕組みになっています。

企業からもらう紹介料がプログラミングスクールの収入源となりますから、 「就職・転職意志があること」が大前提となります。

年齢制限

ほとんどの無料プログラミングスクールは、年齢が「30才未満か30才以内」を条件としています。

就職・転職することが大前提ですから、就職・転職しやすい年齢の人が対象となります。 そして就職・転職しやすい年齢が「20代」ということです。


詳細は各スクールによって違ってきますが、 多くの無料プログラミングスクールに共通するのはこの2つの条件です。

各スクールが設ける条件に当てはまる方は、 無料プログラミングスクールを利用できるチャンスがあります。 逆に当てはまらない方は「有料」プログラミングスクールを利用しましょう。

では早速、おすすめできる無料プログラミングスクールを紹介していきます。

「GEEK JOB」転職コース

「GEEK JOB」

「GEEK JOB」転職コースはコチラ

「GEEK JOB」転職コースは最短で1か月で転職できるコースです。

参加者の7割近くがパソコン初心者にもかかわらず、 転職成功率は95%以上という実績のあるプログラミングスクールです。

「GEEK JOB」転職コースのコースは2つ

「GEEK JOB」転職コースには次の2つのコースがあります。

  • 未経験・プログラマーコース
  • 未経験・インフラエンジニアコース

プログラマーコースはWebアプリケーションを作成するコースで、 企画から実装までを一人で行います。

インフラエンジンニアコースは、 実際にネットワーク機器やサーバー実機を使って、 ネットワーク構築、サーバー構築を行います。

無料プログラミングスクールでインフラエンジニアコースというのは珍しいので、 インフラエンジニアを目指している方にはおすすめです。

「GEEK JOB」転職コースで学べる言語

プログラマーコースで学べる言語は「PHP/Ruby/Java」です。

いずれの言語を学んでも、就職先に困ることはないので安心です。 Web系エンジニアになりたい方は「PHPかRuby」、 アプリ系エンジニアになりたい方は「Java」を学んでください。

「GEEK JOB」転職コースの受講条件

「GEEK JOB」転職コースの受講条件は次の通りです。

  • 年齢が30未満
  • 就職・転職意志がある方
  • 一都三県(主に東京)で就職を考えている方
  • 東京の「新宿区四ツ谷」か「千代田区九段下」の教室に通える方

30未満で就職・転職の意志があって、東京の教室に通える人限定になっています。

これらの条件を満たす方はチャンスですから、 ぜひ「無料体験・説明会」に参加してみてください。

「GEEK JOB」転職コースの詳細はコチラ

「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」はコチラ

「ポテパンキャンプ」は受講料がかかりますが、 転職に成功すると全額キャッシュバックしてもらえるため、 実質無料で受講できます。

受講できるのは2コース

キャッシュバックがあって、「実質無料」で受講できるのは次の2コースあります。

★ (選抜クラス)ビギナーコース

  • 期間: 4か月
  • 受講料: 300,000円(税別)(キャッシュバックあり)
  • 対象: Web開発の基礎を学習済みの方
  • 条件: 年齢不問、転職意欲のある方

★ (選抜クラス)キャリアコース

  • 期間: 3か月
  • 受講料: 250,000円(税別)(キャッシュバックあり)
  • 対象: RailsチュートリアルとWeb開発の基礎を学習済みの方
  • 条件: 年齢不問、転職意欲のある方

どちらのコースも年齢不問とありますが、 20代の方が優先的に採用されるでしょうから、 30代の方はよほど高スペックな方でないと難しいと思われます。

「ポテパンキャンプ」で学べる言語

「ポテパンキャンプ」で学ぶのは「Ruby on Rails」を使ったWebアプリケーション開発ですから、メインとして学ぶ言語は「Ruby」です。

「ポテパンキャンプ」の特徴

「ポテパンキャンプ」の特徴は次の通りです。

  • 現役Railsエンジニアのサポートを受けることができる
  • 転職に成功すると全額キャッシュバック
  • 現場で役に立つ実践的な課題に取り組む
  • 「自社開発」の企業に就職できる

「ポテパンキャンプ」に興味のある方は、 まずは無料カウンセリングに申し込んでみてください。

「ポテパンキャンプ」の詳細はコチラ

「プログラマカレッジ」

「プログラマカレッジ」

「プログラマカレッジ」はコチラ

「プログラマカレッジ」は、 ITエンジニア専門の転職支援会社の「ProEngineer」 が運営するプログラミングスクールです。

「プログラマカレッジ」の3つのコース

「プログラマカレッジ」には次の3つのコースがあります。

  • 個別研修コース(約2か月)
  • 平日5日間コース(約4か月)
  • 週3夜間コース(約4か月)

早く就職・転職したい方は個別研修コース、 じっくりと学習したい方はその他のコースを選択すると良いでしょう。

「プログラマカレッジ」で学べる言語

「プログラマカレッジ」で学ぶ主な言語は「Java/PHP」です。 但し、「個別研修コース」は期間が短いため「Java」ではなく「PHP」となっています。 「Java」を学びたい方は「平日5日間コース」か「週3夜間コース」を選択してください。

「プログラマカレッジ」の受講条件

「プログラマカレッジ」の受講条件は次の通りです。

  • 年齢が19歳以上、30歳未満の方
  • 就職・転職意志のある方
  • 一都三県にお住いの方

「プログラマカレッジ」の特徴

プログラミングの授業も充実していますが、 一番の特徴はITエンジニア専門の転職支援会社「ProEngineer」が母体となっている所です。

ですから就職・転職に関するノウハウはプログラミングスクールの中でもトップレベルです。 就職先に対して強いこだわりがある人は「プログラマカレッジ」をおすすめします。

「プログラマカレッジ」に興味のある方は一度、無料体験・面談を受けてみてください。

「プログラマカレッジ」の詳細はコチラ