エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社(無料あり)

世の中のプログラミング需要の高まりと共に、 プログラミングを教えるプログラミングスクールの数も増えています。

「数が多すぎてどこを選べばいいかわからない」という方も多いと思います。

そこでプログラミングスクール選びに迷っている方のために、 スクールを選ぶ基準やおすすめのプログラミングスクールを厳選して紹介します。

プログラミングスクールを決めるまえに考えておきたい事

何事も選択するためには、選択するための基準をもっておく必要があります。

プログラミングスクールを決める前に、 最低限次の3つは考えておいてください。

  • 学ぶプログラミング言語を決める
  • 「学習のみ」か「学習+就職・転職」かを決める
  • 「通学型」か「オンライン型」かを決める

以下で順番に解説していきます。

学ぶプログラミング言語を決める

プログラミング言語は思っている以上にたくさん存在します(数百以上)。

たくさんある中から、 自分が進みたい方向と学ぶプログラミング言語を決めましょう。

基本的にはメジャーなプログラミング言語を選択すれば大丈夫です。 マイナーな言語だと仕事があまりありません。

方向性とメジャーなプログラミング言語は次の通りです。

  • Web系エンジニア: PHP、Ruby
  • アプリケーション系エンジニア: JAVA、Swift
  • AI系エンジニア: Python

これらの言語はメジャーな言語として仕事がたくさんある言語です。

「学習のみ」か「学習+就職・転職」かを決める

あなたがプログラミングスクールに求めることは何でしょうか?

「プログラミングの知識と技術を高めるのが目的」という方もいれば、 「プログラミングを習って、エンジニアとして企業に就職・転職したい」という方も いるでしょう。

「学習のみ」か「学習+就職・転職」かによって、 最適なプログラミングスクールも違ってきます。

「通学型」か「オンライン型」かを決める

プログラミングスクールには大きく分けて「通学型」、 「オンライン型」があります。

東京や大きな都市に住んでいる方だと 「通学型」or「オンライン型」という選択肢がありますから、 自分の向き不向きで選択すればいいでしょう。

地方の方だとほぼほぼ「オンライン型」の一択になると思います。

「通学型」も「オンライン型」もどちらも一長一短ありますから、 どちらを選んでも結局は自分の努力次第で効果は変わってきます。

おすすめのプログラミングスクール4社

プログラミングスクールはたくさん存在しますが、 実績があって評判の良いスクールに絞って4つ紹介します。

「GEEK JOB」(就職・転職したい方向け 20代限定)

「GEEK JOB」

「GEEK JOB」はコチラ

もしあなたの年齢が20代で、 未経験からITエンジニアとして就職・転職したいなら、 「GEEK JOB」転職コースがおすすめです。

なぜなら、「GEEK JOB」は「無料」でプログラミングが学べて、 就職・転職までサポートしてくれるからです。

なぜ無料なの?

多くの人が「なぜ無料なの?」と思うと思います。

結論から言うと、企業に人を紹介することで、 紹介料として結構な金額を得ることができるからです。

エンジニアの人手不足で困っている企業はたくさんあります。 そうした企業に対してプログラミングスクールで学習した生徒を 紹介し、就職が決まった時点で紹介料をもらいます。

紹介料の相場は、おおよそ年収の1/3程度のようです。 もし年収400万円の企業へ就職が決まった場合、 約130万円がプログラミングスクールへ入ってきます。

この仕組みによって「無料」でもスクールとして経営が成り立っているのです。

「GEEK JOB」の2つのコース

「GEEK JOB」転職コースには、 プログラマーコースとインフラエンジニアコースの2つのコースがあります。

プログラマーコースはPHP、Ruby、Javaを学ぶことができ、 インフラエンジニアコースはApache、MySQL、Linuxについて学ぶことができます。

入学の条件

「GEEK JOB」転職コースは誰でも入れるわけではなく、条件があります。

  • 年齢が30未満
  • 就職・転職意志がある人
  • 東京の「新宿区四ツ谷」か「千代田区九段下」の教室に通える人

この条件をすべて満たす人しか入れません。

完全無料で就職・転職まで実現できるスクールなので、 それなりの条件があるのはしょうがないですよね。

逆に、この条件を満たす人はチャンスです。 まずは「無料体験」を受けてみてください。

「GEEK JOB」はコチラ

「TECH::EXPERT」(就職・転職したい方向け 30代も可)

「TECH::EXPERT」

「TECH::EXPERT」はコチラ

もしあなたの年齢が30代以上で、 未経験からITエンジニアとして就職・転職したいなら 「TECH::EXPERT」がおすすめです。

先程紹介した「GEEK JOB」には30代未満という年齢制限がありましたが、 「TECH::EXPERT」には年齢制限はありません

未経験からITエンジニアへの就職は、年齢が上がるほど難しくなります。 ですから年齢制限のある所が多いのですが、「TECH::EXPERT」は 教育力に自信があるため年齢30代でも受け入れています。

そして、エンジニア転職できなかった場合、受講料は全額返金されます。

「TECH::EXPERT」で学べる言語

「TECH::EXPERT」では設計、開発、インフラ構築、運用までを学ぶことができます。

サービスの実装部分では「Ruby」、インターフェイス部分では「HTML/CSS/JavaScript」 データベースは「MySQL」を学びます。

他にはインフラ構築として「AWS」、運用管理ツールとして「GitHub」を学びます。

受講スタイルは「通学型」

「TECH::EXPERT」は東京、大阪、名古屋、福岡の4つのに教室があり、 いずれかの教室に通える方限定です。

例えば、平日は教室に通って、 土日は「オンライン」で受講というスタイルも可能です。 ですが、「オンライン」のみという受講スタイルはありません。

受講料金

「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2つがあり、 それぞれの料金は次の通りです。

■ 短期集中スタイル(10週間)

598,000円(税別)

■ 夜間・休日スタイル(半年間)

798,000円(税別)

これを高いとみるか、安いとみるかは人それぞれです。

エンジニアとして転職すれば、数か月で回収できますから、 そう考えると安いです。

この強気の価格設定は、よほど教育力に自信があるのだなと思います。

まずは無料カウンセリングを受けてみて、 自分に合うかどうかを確認してみてください。

「TECH::EXPERT」はコチラ

「TechAcademy」(まずは学習したい方向け)

「TechAcademy」

「TechAcademy」はコチラ

「TechAcademy」はプログラミングスクールとして有名な存在で、 実績のある定番スクールです。

「TechAcademy」で学べる言語

「TechAcademy」の特徴の1つとして、コースの豊富さがあります。 20種類以上のコースがあり、一例をあげると

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Larabelコース
  • Javaコース
  • Pythonコース
  • AIコース

このようなコースがあります。

受講者が希望すれば就職・転職支援も受けられる

「TechAcademy」は基本的には学習メインのプログラミングスクールなのですが、 希望者は「TechAcademy」の受講生限定の就職・転職サポートを受けることもできます。

ですから、最初は学習のみのつもりで受講したけれど、 途中で就職・転職をしたくなった場合、 「TeckAcademyキャリア」という転職支援サービスに申し込めば大丈夫です。

受講スタイルは「オンライン型」

「TechAcademy」はオンライン完結型です。教室はありません。

ですから、どこにいる方でも同じ条件で受講できます。

「TechAcademy」に興味のある方は、 オンライン説明会や、1週間の無料体験を受けてみることをおすすめします。

「TechAcademy」はコチラ

「TECH::CAMP」(まずは学習したい方向け)

「TECH::CAMP」

「TECH::CAMP」はコチラ

「TECH::CAMP」と「TECH::EXPERT」は、 同じ会社(株式会社div)が運営しているプログラミングスクールです。

就職・転職が目的の方は「TECH::EXPERT」、 学習が目的の方は「TECH::CAMP」という区別になります。

「TECH::CAMP」で学べる言語

「TECH::CAMP」には次の6つのコースがあります。

  • Webサービス開発
  • オリジナルサービス開発
  • AI(人口知能)入門
  • AIアプリ開発(応用)
  • デザイン
  • テクノロジーセミナー

WebサービスではHTML、CSS、JavaScript、Rubyなどが学べます。 AI(人口知能)入門コースではPythonが学べます。

「学習のみ」のスクール

最初にも紹介した通り、 「TECH::CAMP」は「プログラミング学習」を目的としたスクールです。

もし就職・転職をしたいなら、「TECH::EXPERT」の方を検討してください。

受講スタイルは「通学型」+「オンライン型」

「TECH::CAMP」は東京に4つ、名古屋に1つ、大阪に1つ教室があります。

ですから教室に通える人は「通学型」+「オンライン型」のどちらでもOKで、 教室に通えない地方の方は「オンライン型」となります。

「TECH::CAMP」に興味のある方は、まずは「無料説明会」を受けてみてください。

「TECH::CAMP」はコチラ