Windows10 マウスポインタを見失っても、すぐ見つかるように設定する

パソコンを長時間つかっていて目が疲れたり、 大きなディスプレイを使っていると、マウスポインタを見失うことがありますよね。

そんな時に、簡単にみつけることが出来る設定方法を紹介します。

「Ctrl」キーを押すだけでマウスポインタの周りに円が動きを伴って表示されます。

マウスポインタの周りに円が動きを伴って表示

但しWindowsのデフォルト設定では、 この機能はオフになっているため自分で設定する必要があります。

コントロールパネルから設定を変更する

まずはコントロールパネルを表示します。

「スタート」 ⇒「Windowsシステムツール」 ⇒ 「コントロールパネル」をクリック。

コントロールパネル

「ハードウェアとサウンド」をクリック。

ハードウェアとサウンド

「デバイスとプリンタ」の「マウス」をクリック。

マウス

「マウスのプロパティ」画面の「ポインタオプション」タブを選択。

「Ctrlキーを押すとポインタの位置を表示する」にチェックを入れてOKボタンを押します。

Ctrlキーを押すとポインタの位置を表示する

これでマウスポインタを見失っても、 「Ctrl」キーを押せば下図のように丸円が表示され、すぐに場所がわかります。

マウスポインタの周りに円が動きを伴って表示
スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする