Excel - 数値に円マーク等をつけて金額形式で表示する

Excelでは数値を金額形式(通過表示形式)で表示することができます。

先頭に「\」マークだけでなく、「$」マークなどを付けることもでき、 数字部分は3桁のカンマ区切りで表示されます。

円マークで3桁区切りにする

★ まず、金額形式で表示したいセルを選択します。

セルを選択

★ ホームタブをクリック。

ホームタブ

★ 「通貨表示形式」をクリック。

通貨表示形式

下図のように、先頭に「円」マークが付き、数値が3桁区切りで表示されます。

表示結果

円マーク以外の記号を付ける

Excelでは「通貨表示形式」をクリックすると、 デフォルトで円マークが付くようになっています。

★ 他のマークを付けたい場合は、下向きの矢印部分をクリックします。

円以外

★ 付けたい記号リストの一部が表示されます。

記号リストの一部

★ 例えば、「$」マークを選択すると、下図のようにドルマークが付加されます。

「$」マーク

★ 先程のリストに表示されていない通貨記号を表示したい場合は、 「その他の通貨表示形式」をクリック。

その他の通貨表示形式

★ 「セルの書式設定」画面で、記号の横にあるリストをクリック。

リスト

★ 通貨記号の一覧が表示されるので選択して、OKボタンを押します。

通貨記号の一覧
スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする