Windows10の「wsappx」は邪魔だから停止しよう

パソコンが時々重たくなり、 嫌だなと思って「タスクマネージャー」を起動してみると、 「wsappx」というプログラムがパソコンに負荷をかけていました。

スポンサードサーチ
アドセンス

「wsappx」って何?

「wsappx」とは、Windowsのストアアプリのアップデートプログラムです。

w(Windows)、s(Store)、appx(AppX)なのかな?

バックグラウンドで動いているので、 多くの方が存在すら気づかないと思います。

「Windowsストア」って何?

Windowsストアとは、Windows8から標準搭載となったアプリマーケットのことです。

アプリマーケットで有名なのは、Googleの「Google Play」やAppleの「App Store」ですよね。 それのMicro soft版です。

「wsappx」って必要?

Windowsストアを頻繁に利用する方は、「wsappx」を停止しない方がいいかもしれませんが、 そもそもWindowsストアを利用する人はあまりいないと思います。

私も一度も利用したことがありませんし、今後も利用する気はありません。

Windowsストアを利用しない人にとって「wsappx」は邪魔なだけなので、停止してしまいましょう。

「wsappx」を止める方法

「wsappx」をを停止するのは簡単です。

★ スタートメニューから「Microsoft store」をクリックします。

スタートメニューから選択

★ もしくは、「スタート」アイコンの横にある丸いアイコンをクリックすると検索画面が表示されます。 検索入力欄に「store」と入力すると「Microsoft store」が表示されるのでクリックします。

検索画面から選択

★ 「Microsoft store」画面の右上にある三点マーク「・・・」をクリック。

三点マーク

★ メニューから「設定」を選択。

設定

★ 「設定」画面の最初の項目に「アプリ更新」があります。 「アプリを自動的に更新」を「オフ」に変更します。

自動更新をオフに変更

これで「wsappx」がパソコンの資源を浪費することがなくなります。 Windowsストアを利用しない人は「wsappx」を止めておきましょう。

スポンサードサーチ
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードサーチ
アドセンス