「software reporter tool」を動かさない方法

(追記)

この記事で紹介している方法は有効なのですが、 しばらくするとまた「software reporter tool」が復活してしまいました。

そこで新しく「software reporter tool」を完全に停止する記事を書きましたので、 新しい記事を参考にしてください。

ゾンビのような「software reporter tool」を完全に停止する方法


software reporter tool」というソフトがCPUを喰っていました。

「software reporter tool」って何?

調べてみると、「Google Chrome」に付属しているソフトで、 パソコンの中にあるソフトウェアに有害なものがないかを見つけ、 見つけたら削除してくれるらしいのですが・・・

そもそも、ブラウザにウイルス対策ソフトのような機能は求めていません。「余計なお世話」ですよね。

Chromeを立ち上げると、「software reporter tool」も立ち上がる仕組みになっているようで、

しかもCPUの使用率がかなり高くなって、 ファンも勢いよく周回りだすのでたんなる厄介者です。

動かなくしてしまいましょう。

動かなくする方法

方法は簡単です。

C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\SwReporter\{バージョン}

の中に実行ファイルがあります。(software_reporter_tool.exe)

このファイルをテキストエディタ(メモ帳等)で開いて、 中身を削除して保存するだけです。

つまり、exeファイルの中身を空にしてあげます。

これで余計なお世話から解放されます。

注意:software_reporter_tool.exeファイルを削除しても、 いつのまにか復活します。exeファイルの中身を空にしてあげてください。)

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする