VS Code - 再読み込み(リロード)する方法

Visual Studio Code では、 拡張機能をアンインストールした時に再読み込み(リロード)が必要となる場合があります。

リロードの方法を知らないと、 いちいちVisual Studio Codeを終了してから再起動することになります。

それは面倒なので、ここでは再読み込み(リロード)の方法を紹介します。

★ 手順1:「Ctrl + Shift + P」(バージョンによっては Ctrl + P) でコマンドパレットを表示させます。

★ 手順2:コマンドパレットの入力欄に「reload」と入力。

★ 手順3:「Developer: ウィンドウの再読み込み」を選択。

再読み込み

これで再読み込み(リロード)が行われます。

ちょっとしたことですが、知っておくと便利です。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする