Windows10でカメラのON/OFF設定を切り替える方法

Windows10ではアプリケーションからカメラ機能を利用することができます。

デフォルトではカメラ機能は「オン」になっているますが、 「カメラ機能を利用したくない」という人もいると思います。

そこでこのページでは、Windows10でのカメラ機能ON/OFFの設定方法を紹介します。

カメラのON/OFFを切り替える

★ スタートメニューから、「設定」ボタンをクリック。

設定ボタン

★ 「プライバシー」をクリック。

プライバシー

★ 左側に表示されているメニューから、「カメラ」をクリック。

カメラ

★ 「このデバイスのカメラへのアクセスはオンになっています」と書かれている下の 「変更」ボタンをクリック。

「変更」ボタン

★ ここで表示されるスイッチでオン・オフを切り替えて、変更ボタンをクリック(今回はオフに変更します)

オン・オフを切り替え

★ 「このデバイスのカメラへのアクセスはオフになっています」と表示されているのがわかります。

切り替え完了

これでカメラ機能が「オフ」になりました。

「オン」にしたい場合は、同じ手順で切り替えます。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする