Googleドキュメント - PDFファイルに変換する

Googleドキュメントで作ったファイルは、 PDF形式に変換して保存することができます。

Googleスプレッドシートで作ったファイルもPDFに変換することができます。

さっそくPDF形式に変換してみます。

PDFファイルに変換

まずはファイルを開きます。

メニューの「ファイル」 ⇒ 「形式を指定してダウンロード」⇒ 「PDFドキュメント」をクリック。

形式を指定してダウンロード

「名前を付けて保存」画面が表示されます。保存場所を選択し、ファイル名を入力して保存します。

名前を付けて保存

保存したファイルを「Acrobat Reader」などのPDF閲覧用ソフトで開いて確認してください。

PDFファイルを確認

PDFに変換するメリット

PDFファイルなら、WindowsでもMacでもLinuxでも環境を問わずに見ることができます。

もしワードで作ったファイル(.doc)なら、 (.doc)ファイルが見れる専用ソフトが必要となります。

PDFファイルならそうした心配が必要ないのでよく利用されます。

ドキュメントをPDFに変換して他の人へ配布することで、 誰でもそのドキュメントを見ることができるのがメリットです。

PDFファイルをネットで公開したり、メールに添付して送ったりもできます。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする