Google検索 - 言葉の意味を調べる「○○とは」検索

Googleで言葉や専門用語の意味(定義)を調べたい場合は、「とは」検索を使います。

言葉のあとに「とは」と加えるだけです。

例えば、「将棋」の意味を知りたければ「将棋とは」と入力します。

単純にキーワードだけを入力するよりも、 「とは」検索の方が言葉の意味や定義が上位に表示されます。

Googleで情報を検索する際に、 「とは」検索は重要かつ基本的なテクニックなのでぜひ使いこなしてください。

では実際に検索してみます。

「とは」検索で意味調べをしてみる

「将棋とは」

「将棋とは」と入力すると、下図のように表示されます。

将棋とは

検索ボックスのすぐ下に将棋の意味が載っています。

この意味で納得いかなければ、その下の検索結果をみると 別の表現での将棋の意味がたくさん表示されています。

「nasdaqとは」

「nasdaqとは」と入力すると、下図のように表示されます。

nasdaqとは

さらに右側には次のような情報が表示されています。

nasdaqとは2

ウィキペディアに載っているNASDAQの意味や、 本部、設立者、設立日などの詳細情報まで表示されています。

この検索結果をみればNASDAQがどういうものなのかがすぐわかると思います。

このように、言葉のあとに「とは」を加える「とは」検索は、 用語の意味(定義)を知りたい場合の基本テクニックなのでぜひ知っておいてください。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする