Googleマップで写真を見る方法

Googleマップではストリートビューの写真だけでなく、 一般ユーザーが投稿した写真も見ることができます。

外出先の雰囲気を事前に知りたい場合など、とてもありがたい機能です。

写真を見るには?

Googleマップの右下を見てください。

通常次のように表示されています。

Googleマップ

赤枠で囲った部分にカーソルを乗せると「画像を表示」と表示されます。 ですから、赤枠で囲った部分をクリックします。

画像表示マーク

下図ように、地図の下側に写真が横並びで縮小表示されます。

画像のサムネイル表示

写真をクリックしてみると、拡大表示されます。

画像が表示された状態

写真を閉じるには右上のX印をクリックします。

サムネイル(縮小写真)を左右に動かすには?

Googleマップの下側に表示されているサムネイル (縮小写真)を左右に動かすこともできます。

赤枠で囲っている部分にカーソルがのっている状態で、 マウスのスクロールを上下に動かします。

スクロールを下に動かすと、サムネイルが左に移動し、 スクロールを上に動かすと、サムネイルが右に移動します。

画像のサムネイル表示

「ストリートビューの写真」と「一般ユーザーの写真」の目印

サムネイル表示されている写真は、「ストリートビューの写真」と、 「一般ユーザーの写真」の2通りあります。

サムネイルの「左下」を見てください。

目印

カメラのマークと、円状のマークがあります。

カメラのマークが「一般ユーザーの写真」の目印です。

一方、円状のマークが「ストリートビューの写真」です。

このように、左下のマークで見分けることができます。