JavaScript - べき乗を計算する方法(2通り)

JavaScriptで「べき乗」を計算するには、

① Mathオブジェクトのpowメソッドを使う方法と、

② べき乗演算子(**)を使う方法があります。

Math.pow()

powはpowerの略で、powerは「べき乗」を意味します。

Math.pow()の構文


Math.pow(基数,指数)

例えば、2の3乗ならpow(2, 3)と記述します。

Math.pow()のサンプルコード


console.log(Math.pow(2, 3)); // 8
console.log(Math.pow(3, 3)); // 27

べき乗演算子(**)

べき乗演算子(**)はES2016で追加された演算子です。

英語では「Exponentiation operator」といい、

「Exponentiation」は「べき乗」を意味します。

べき乗演算子(**)の構文


基数 ** 指数

2の3乗は「2 ** 3」と記述します。

べき乗演算子(**)のサンプルコード


console.log(2 ** 3); // 8
console.log(3 ** 3); // 27

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする