get○○系のメソッドと、query○○系のメソッドの使い分け

JavaScriptでDOMを使って要素を取得する場合、複数のメソッドがあります。

get○○系

  • getElementById()
  • getElementsByTagName()
  • getElementsByClassName()
  • getElementsByName()

query○○系

  • querySelector()
  • querySelectorAll()

使い分ける目安

これらのメソッドを使い分ける目安として、

処理速度の点からみると、get○○系の方が高速です

ですから、id名、クラス名、タグ名、name属性で取得できる場合は、 get○○系を使うことをおすすめします。

一番高速なのは、getElementById()なので、 id名で取得できる場合は、getElementById()を優先します。

上記以外で、複雑な指定条件となる場合は、query○○系を使用します

query○○系は、セレクタを使って複雑な条件指定が出来る反面、 速度が遅くなります。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする