WordPress - Simplicity2に「Google アナリティクス」を導入する

WordPressの人気テーマ「Simplicity2」に、 アクセス解析ツール「Google アナリティクス」を導入する手順を紹介します。

「Google アナリティクス」は、本格的にワードプレスサイトを運用するなら、 ぜひ導入しておきたい定番のアクセス解析ツールです。

「Google アナリティクス」側のアカウント・プロパティ設定がまだの場合

まだ「Google アナリティクス」側で、 対象サイトのアカウントやプロパティを設定していない場合は、 こちらのページを参考に設定してください。

参考記事: Google アナリティクス - アカウント追加方法

「Google アナリティクス」のトラッキングIDを取得

「Google アナリティクス」の管理画面から、 アクセス解析対象サイトのトラッキングIDを取得します。

★ Google アナリティクスにログインし、「管理」をクリック。

★ 「管理」ページのプロパティ列でアクセス解析対象サイトを選択。

★ トラッキング情報をクリック。

トラッキング情報をクリック

★ トラッキングコードをクリック。

トラッキングコード

トラッキングIDが表示されています。

★ 「UA-」で始まるトラッキングIDをコピーしておきます。

トラッキングID

WordPress 側にトラッキングIDを入力

★ 管理画面の「外観」⇒「カスタマイズ」をクリック。

「外観」⇒「カスタマイズ」

★ 「アクセス解析(Analyticsなど)」をクリック。

アクセス解析(Analyticsなど)

★ 先程コピーしたトラッキングIDを貼り付け、

★ トラッキングタイプを選択します。

ここでは(ユニバーサルアナリティクス+ユーザー属性、 インタレスト対応)を選択しました。他を選択しても構いません。

ラッキングIDを貼り付け

★ 「公開」をクリック

公開

これで「Google アナリティクス」が導入されました。

反映されているかを確認

WordPress の管理画面からログアウトして、 サイトにアクセスしてみてください。 (管理画面にログイン中はカウントされません)

Google アナリティクス側にカウントされていればOKです。

反映されているかを確認

まとめ

★ 本格的にWordPressサイトを運用するなら「Google アナリティクス」はぜひ導入しましょう。

★ まずは「Google アナリティクス」でトラッキングIDを取得。

★ WordPress側の「アクセス解析(Analyticsなど)」に貼り付けます。

★ 導入作業完了後は、正常に機能していることを確認してください。