WordPress - パーマリンクを変更した場合の影響(デメリット)

WordPress ではパーマリンクを変更することができます。

ですが、パーマリンクの変更はサイトURLの変更ですから、 なるべくなら最初の段階でしっかりと決めておきたい所です。

ここでは、パーマリンクを変更した場合の影響 (デメリット)について説明します。

パーマリンクの意味

パーマリンクとは、WebサイトのURLのことです。

サイトのURLは、基本的に一度設定したら変更はしません。

ですから「恒久的(パーマネント)なリンク」という意味で 「パーマリンク」と言われてています。

パーマリンクの変更は可能

ただし、変更できないわけではありません。

変更する場合は、次で説明するような影響(デメリット)を承知の上で 変更してください。

パーマリンクを変更した場合の影響(デメリット)

パーマリンクを変更した場合は、次のような影響(デメリット)があります。

404エラーが発生する。

これまで登録されていた旧URLのサイトが見つからないため、404エラーが発生します。

外部サイトからのリンクが404エラーになる。

これまで外部サイトからもらっていた旧URLへのリンクも、 見つからないため404エラーとなります。

検索エンジンからの評価がリセットされる。

これまでの得ていた検索エンジンからの評価がリセットされ、 新URLが評価されるまでに、それなりの時間がかかります。

フェイスブック等のSNSでの評価がリセットされる。

SNSでの評価もリセットされます。新URLで1からの評価となります。

まとめ

パーマリンクとはサイトのURLのことです。

パーマリンクは基本的には変更しないものです。

変更したい場合は、どのような影響(デメリット)があるのかを 把握した上で変更してください。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする