span要素にwidth(横幅)を指定する方法

span 要素は「インライン要素」なので、 本来は 「width」プロパティで横幅を指定することはできません。

ですが、「display:inline-block;」を指定することでインラインレベルのブロック要素となり、 width(横幅)や height(高さ)を指定することができます。

width、height を指定するサンプルコード

次のように「display:inline-block;」を指定することで、 width や height プロパティを指定できるようになります。


span {
	display: inline-block;
	width: 100px;
	height: 20px;
}

「display:inline-block;」とは?

「display」プロパティは、要素の表示形式を指定するプロパティです。

値として「inline-block」を指定することで、 指定された要素をインラインレベルのブロック要素にします。

該当要素はブロックレベルの要素になりますが、 表示上はインライン要素のように表示されます

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする