Linux - サブディレクトリも含めてファイルを検索する find コマンド

Linux でサブディレクトリも含めてファイル検索する場合は、 find コマンドが使えます。

ディレクトリを指定しない場合は、 現在のディレクトリからサブディレクトリも含めて再帰的に検索してくれます。

ファイル名がわかっている場合や、 ファイル名が一部しかわかっていない場合の検索のしかたを説明します。

find コマンドでサブディレクトリも含めてファイル検索する

ファイル名は「-name」で指定。

ディレクトリを指定しない場合は、 現在のディレクトリからサブディレクトリも含めて検索します。

ファイル名がわかっている場合


find -name ファイル名

ファイル名の先頭一部のみわかっている場合

わかっているファイル名の先頭一部が「hoge」だとすると、


find -name hoge*

ファイル名の最後一部のみわかっている場合

わかっているファイル名の最後一部が「.txt」だとすると、


find -name *.txt

ファイル名の一部のみわかっている場合

わかっているファイル名の一部が「hoge」だとすると


find -name *hoge*

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする