WordPressで勝手に付けられるbrタグやpタグをブロックする

自分でHTMLを記述して、WordPressに投稿しても、 思ったように表示されません。

文と文の間隔がやたらと広くなります。

これは、WordPressにデフォルトで搭載されている 「自動整形機能」が原因です。

「自動整形機能」は、自動的に「br」タグや「p」タグを挿入してしまい、 その結果、文の間隔が広がってしまいます

ここでは、勝手に付けられる「br」タグや「p」タグをブロックする方法を紹介します。

「br」タグや「p」タグを勝手に付けられないようにするには?

「br」タグや「p」タグを勝手に付けられないようにする方法は簡単です。

使用しているテーマの「function.php」に以下の行を追加するだけです。

remove_filter('the_content', 'wpautop');

追加する手順

★ 管理画面の「外観」⇒「テーマの編集」をクリック

管理画面の「外観」⇒「テーマの編集」

★ 「テーマファイル」から「テーマのための編集(function.php)」を選択。

テーマのための編集(function.php)

★ 編集画面から「function.php」に次の一文を追加。

remove_filter('the_content', 'wpautop');
追加

これで「br」タグや「p」タグが勝手に挿入されなくなります。

補足: 「function.php」はテーマ毎に存在する

「function.php」は、テーマ毎に存在するファイルです。

もしテーマを変更した場合は、新しいテーマの「function.php」に同じように記述する必要があります。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする