秀丸の「アウトライン解析の枠」で選択部分を表示させる方法

秀丸には「アウトライン解析の枠」という便利な機能があります。

ところが、デフォルトの設定では、選択部分だけが「アウトライン解析の枠」から 表示されなくなってしまう不便な点があります。

ここでは選択部分も「アウトライン解析の枠」に 表示されるようにする方法を紹介します。

HTMLのヘッダー構造を表示してみる

「アウトライン解析の枠」では、 下図のようにHTMLのヘッダー構造を解析して表示することもできます。

選択部分が表示されなくなるという不便な問題

ところが、本文で選択している部分が「アウトライン解析の枠」から 消えてしまうという不便な点があります。

次の図では、「header1-1」が消えてしまっています。これは困ります。

【解決方法】選択部分も表示されるように設定を変えてみる

★ メニューの「その他」⇒「ファイルタイプ別の設定」をクリック。

★ 「ファイルタイプ別の設定」画面の左側「設定の対象」から 「デザイン」を選択。

★ 真ん中「場所の一覧」から「アウトライン解析の枠選択」を選択。

右側の「プロパティ」で「文字の色」があり、 ここがデフォルトでは「システム・背景色」となっています。

ですから文字色と背景色が同化して、見えなくなってしまいます。

解決策として、ここの文字色を変更すると見えるようになります。

一例として「システム・文字色」を選択すると、見えるようになります。

他には、「赤」や「青」を選んで、選択部分を目立つようにすることもできます。

このように、「アウトライン解析の枠選択」の「文字の色」を変更することで、 選択部分が表示されるようになります。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする