【簡単】秀丸エディタの画面を、常に手前に表示させる方法

秀丸エディタの画面を常に手前に表示したい時は、

メニューの「ウィンドウ」⇒「常に手前に表示」をクリックします。

解除したい場合も同じ場所をクリックします。

どんな場面で手前に表示する?

他のソフトの情報を参照しながら、秀丸にテキストを入力するような場面で使えます。

例えば、「ブラウザの内容を参照しながら、秀丸でメモをとる」といった場合で使います。

逆に、秀丸エディタの内容を見ながら、他のソフトで作業をする場合でも使えます。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする